マルチ8、活躍中!
先日買った、ぺんてるのマルチ8ですが、いい感じで使っています。モールスキンにラフスケッチするときにも、サササッと描いて、サササッと彩色。水彩色鉛筆は持ち歩くのに不便でしたが、マルチ8なら移動中でも使えます。
d0014507_14412552.jpg
描くことで情報が整理されて、忘れにくくなることを再認識…しました。


マルチ8には、2つのタイプがあります。スーパーマルチ8(製品番号:PH803ST)ボールペン3色+芯5色と、マルチ8(製品番号:PH802ST)芯8色。

使い始めて数日、クリップで合わせた色が出なくなりました。クリップは文字通りクリップの役目を持っています。そして、芯かえ位置を合わせる小窓もついていて、それがかなり重要な役目なのですね。青に合わせても赤が出てきたりして、悩みました。む、むむむ、でした。説明書を取りだしてみたら「シンを完全に戻さないでクリップを廻すとシンの保護機能が働いて、クリップがカラ廻りします」とあり、その対処方法も出ておりました。あっけなく、問題解決…。説明書はすぐさまモールスキンの後ろのほうのページに貼りました。これで説明書もなくさずにすみます。

ところで、この春、

つくばにも、ロフトができた♪

なんて喜んでいたのですが、プラマンも、マルチエイトもありませんでした。つくばは研究者も多いし、大学生もいるし、需要はあると思うのですが…。

でも、

でもでも…、

ちょっと前までモールスキン ラージサイズすら扱い店がなかったので(今はかろうじてロフトで扱いがある)、進歩してるんでしょう。
by 0141bistro | 2005-06-15 15:21 | 文房具、道具、モールスキン
<< ゴーヤ、漬けました 大人のおもちゃ >>