梅雨入り。冷茶でさっぱりと
梅雨入り。冷茶でさっぱりと_d0014507_1710147.jpg朝から水戸。午前午後と仕事して、帰りに「ハリオ 水出し茶ポット ミニ」を購入しました。去年までガラスのポットで冷茶を作り、目の細かい茶こしで漉していましたが、これは茶こしを使わなくてもお茶の葉が出ないように工夫されたものです。さっそく作ってみました。見た目は普通のポットですが、なるほど「秘密は茶こし付きのフタ!」というだけのことはあります。本当にお茶の葉が出ません。本体は食器洗い機で洗えるし、シンプルな形なので使いやすいでしょう。ミニは700mlのお茶を作ることができます。茶葉と水を入れてフタをし、冷蔵庫に入れて好みの濃さになるまで待つだけ。数時間かけてじっくりと葉が開き、苦みは少なく、旨味がたっぷりと溶けだしたマイルドな冷茶のできあがりです。私は[茶葉+水+氷]で冷茶を作るのでさらに時間はかかりますが、夜入れて朝飲みたいときなどはちょうどいいかと。





梅雨入り。冷茶でさっぱりと_d0014507_17155483.jpg
これが秘密のフタ。

梅雨入り。冷茶でさっぱりと_d0014507_1716850.jpg
さっぱりと冷茶もいいものです。


追記(6月12日):
緑茶以外にも、紅茶、玄米茶、ほうじ茶、番茶、烏龍茶がオススメと書いてあります。ゆうべは桃の紅茶(ティーバック2袋使用)を作ってみました。香りがよく、苦みは出ず、緑茶だけでなく日々活躍してくれることと思います。冷たい飲み物ばかりはよくないので、温かいものと冷たいもの、どちらも用意しておくのがいいですね。
by 0141bistro | 2005-06-10 17:02 | おかいもの
<< まめまめ。豆をいっぱい。 ぺんてる Multi8 >>