フォトエッセイスト、料理研究家 カマタスエコのblogです。作ったり食べたり、まったりしたり。日々のあれこれを綴っていきます。 
by 0141bistro
子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場
子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場_d0014507_903827.jpg
2日は子供の教室の日でした。

クリスマスにはちょっと早かったので、簡単にできるクッキーを。
いつものことながら、ひとつの天板に並べるクッキーの大きさはできるだけ揃える、
(焼き上がりが一緒にならないのはつらいから)。
あとは自由に、でした。

プレーンなコーンフレークだけの予定でしたが、
「チョコ味のもやってみたい」というリクエストがあり、
チョコ味のシリアル(小箱)を2種類追加しました。




子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場_d0014507_923120.jpg
ハリネズミにパンダ、奥のはラフレシア? アヒルもいますねー。
子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場_d0014507_924998.jpg
うさぎ? 異星人?
子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場_d0014507_931323.jpg
これは怪獣なんだって。すごく気に入ってた様子。
子供の教室は、ハリネズミや怪獣が登場_d0014507_933698.jpg
ひなたぼっこしてるような、
くつろぎモードのハリネズミが焼き上がりました。


それにしても、クッキー生地にシリアル3種類(プレーン、輪のタイプのチョコ味、米粒型のチョコ味)あるだけで、いろんなものが作れてしまいますね。子供の集中力ってすごいなーと思います。がんばって頭で考えて、それを表現するべく器用に指先動かして。飽きずにやってますよ。ハリネズミなんて、いっぱい刺さなくちゃいけないし、間隔のこともあるから、根気が必要とされるんです。とってもよくできました。

今までで一番楽しかったのは「ドーナッツのとき」だったそうです(トーナッツの時の様子はこちらにあります)。飾り付けも楽しかったし、なによりおいしかったと。そんなこんなで、今年の子供の教室はおしまい。クリスマスケーキを作りたいという希望が出ているので、もしかしたらやれるかな。

次回はしっかり片付けもしましょう。
by 0141bistro | 2006-12-04 09:13 | てづくり研究室
<< 連載、カマタ式「極楽文具」アッ... お茶の時間は、魔法瓶 >>