小布施を堪能
11月10日、朝から小布施に移動です。善光寺の参道をぶらぶらと歩いて、門までたどりついたら右折。今度は長野電鉄の駅までてくてく。小布施までは、長野電鉄です。1時間に2本ぐらいしかないので、ホテルで時刻表をいただいておいて正解でした。
d0014507_1484584.jpg
小布施堂へ。今回は前から行きたかった(前回まだできていなかった)「寄り付き料理・蔵部」(くらぶと読みます)へ。しっかりと予約を入れておきました。カウンターに案内され、かまどの火を見ながらの食事です。かまど、いいですね。それだけでもう、おいしく思えてきます。わくわくです。




d0014507_14311100.jpg
d0014507_14103314.jpg
小布施丸ナス亀の甲焼
d0014507_14193868.jpg
木桶仕込みの純米酒「白金」を杯でいただきました。
錫の杯、ずしりと重く、渋くてすてきです。
d0014507_1412083.jpg
まこも筍の炭火焼。隣町(?)で栽培しているそうです。
d0014507_14122027.jpg
刺身盛り合わせ。かまどのご飯もいただきました。
d0014507_1412457.jpg
奥には昔の木桶。枡一市村酒造場で実際に使われていたものです。
d0014507_1413163.jpg
代々続くお家柄、こうしたものがたくさん眠っていたのだそう。
展示されていました。
by 0141bistro | 2006-11-15 13:50 | 行きたいお店、行った店
<< 長野、オステリア・ラ・トスカ Yahoo!セカンドライフ、新... >>