ネーブルと甘夏のマーマレード
ネーブルと甘夏のマーマレード_d0014507_1612148.jpg
すぐには作れなかったので冷凍しておいた国産ネーブルの皮と、それからむいたばかりの甘夏の皮、甘夏の実で、ホームメードのマーマレードを。ル・クルーゼの楕円の鍋にいっぱい!  少し凝固が弱かったので、去年作って冷凍しておいた魔法の液(って、そんなにたいしたことないですね、柑橘からとった自然のペクチンです)の助けを借りました。

しっかりと脱気もしましたよ。↓
ネーブルと甘夏のマーマレード_d0014507_16123511.jpg

赤い矢印の先にぷつぷつと泡が。WECKはパッキンをして金具をつけて、それから熱湯に沈めて沸騰させること15分。中から残っていた空気が押し出されて、保存に耐えるようになります。

オレンジの瓶、ずらっと並ぶと幸せ。
友人のところにも幸せがぴょんと飛んでいきました。
by 0141bistro | 2006-05-04 16:21 | てづくり研究室
<< 2001年、ニューヨークで エビとミツバの厚焼き卵 >>