世田谷のボロ市におでかけ
12月の15・16日、そして1月の15・16日は[世田谷ボロ市]です。行こう行こうと思いつつ、早15年。もっとかな? 今日、ちょうど午後に東京で会議だったので、朝から出かけてボロ市に行ってきました。

d0014507_2252050.jpg




まずは銀座線で渋谷に出て、表参道駅から半蔵門線に乗り換える予定が、東急ハンズに用事があることを思い出し、予定を変更。銀座線で渋谷まで出て用事を済ませ、渋谷駅から[渋26 調布駅南口行]のバスで世田谷区役所前まで。バスの運転手さんが「本当はもう少し先のバス停のほうが近いけど、混雑しているからここのほうがいいですよ」と親切に教えてくれました。

d0014507_226832.jpg
ボロ市は古いものから新しいものまでいろいろ。これはかえるの一輪挿しなど。
d0014507_22142142.jpg
おじさんが覗き込んでいるガラスケースそのものが気になる…。
d0014507_22152024.jpg
シュールな顔をした小さい焼き物(骨董品)。ハイハイしている男の子でした。何に使ったもの?
d0014507_22165154.jpg
古いガラス瓶300円也。
d0014507_22172849.jpg
小さい頃うちにもあった手提げ金庫型の貯金箱。
d0014507_22183229.jpg
映写機を眺める人多し。
d0014507_22221863.jpg
臼と杵もたくさん。そんなに売れるのですか…


ここで雨がぽつぽつ。
上町駅をめざして歩き(といってもすぐ!)、25年ぶりぐらいで世田谷線に乗りました。イモムシだった頃が懐かしい。今はぐっとおしゃれになってしまっているし、イモムシ色でもありません。なんだか寂しいような複雑な気持ちです。京浜急行がずっと赤であるように、世田谷線と江ノ電は緑色がいいなあと。
d0014507_2225378.jpg


三軒茶屋に出て、渋谷経由で大手町に。
仕事モードにシフトでした。
by 0141bistro | 2006-01-16 22:33 | さんぽ日和
<< なたね油の話を聞く 無印良品の革のロール型ペンケース >>