雨上がり、キノコがいっぱい
d0014507_5365561.jpg
「タンタン」に出てくるキノコはベニテングタケ。これはテングタケ。






d0014507_435502.jpg
これもテングタケ、ちょっと古い。

d0014507_436690.jpg
不明。犬の散歩をしている人が多いところなので、たとえ食用だとしても…。

d0014507_4362342.jpg
この実、何かな。あとで調べようのメモ撮り。


雨上がりに散歩しました。が、すでにキノコ達は荒らされたあと。たぶん、ハツタケ採りの人達が入ったのだと思います。まぎらわしい毒キノコがないので、ハツタケ狙いの人がかなりいるのです。食べられないキノコであっても雑木林の大切な住人。役割もきちんとあるので、けちらさないでほしいなあ。ちなみに、テングタケは首相公邸の前庭に生えてきたキノコと同じです。あれは処分されてしまったのでしょうか。そのままにしておけばいいのに。テングタケやベニテングタケはたしかに毒キノコなんですが、じつは「見るからに毒キノコ」なので警戒する人が多く、割と事故の少ないキノコであったりします。山渓カラー名鑑「日本のきのこ」の毒の目安は●●(強毒。誤って食べると強い中毒症状を起こすが、現在までに死亡例はない)。
by 0141bistro | 2005-10-16 22:35 | さんぽ日和
<< ピーマンと小女子の炒め物 おからの炊いたの、そして焼きオムレツ >>