アバシゴーヤ、巨大です。
銀座わしたショップで買ってきたもののひとつ、アバシゴーヤ。アバシとは、ハリセンボンのことらしい。大きいこの品種は苦みが少なくて、沖縄ではこちらをおもにチャンプルーに使うとか。重さ、462g。2本で、砂糖袋1つ分ちかい。ずしり、ずしり。
d0014507_20162249.jpg
これじゃ大きさがわかってもらえない…。悩む。




d0014507_20172116.jpg
鉛筆置いてみたけど、イメージできますか? うーむ。

d0014507_20181742.jpg
アエラから余裕ではみ出るんですけど。


食べ甲斐があって、とってもうれしい。ゴーヤゴーヤ♪
d0014507_20193493.jpg
中は小さいのと変わりませんでした。ふわふわ、気持ちよさそう。


さ、料理です、料理。これならぬか漬けもいけるのではないかと!

追記:
ここ見たら、さらに大きなゴーヤの存在が。願寿ゴーヤ(がんじゅごーや)というのは800gにもなるみたい。凶器にすらなりえそうな大きさです。
by 0141bistro | 2005-07-09 20:21 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
<< ヤマモモ、さて何にする? やんばるスモモ >>