<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
アメリカンテイストという名のペン
d0014507_571057.jpg
American Taste OHTOボールペンです。少し前から気になっていたのですが(時間がなかったせいもあって、そのときは買わずに眺めるだけ)、先日試し書きしてみたら、ニードルポイント(針先のような特殊なペン先)が細かい字を書くのにぴったりと購入しました。

かなり個性的なペンです。でも、もっと驚くのがスタイルで、
●ノック式(AT-5R203、AT-5R203A、AT-5R207)
●ツイスト式(AT-5T007A、AT-5T016、AT-5T017、AT-5T019、AT-5T031、AT-5T041AT-5T049、)

それぞれにカラーバリエーションがあって全部で45種類。このペンの置いてあるコーナーはにぎやかです。しかも、什器が3段重ねの宝石ケースのようですし。

しかし悲劇はここから…
by 0141bistro | 2006-09-30 05:59 | 文房具、道具、モールスキン
2007年の手帳
d0014507_432096.jpg
今日で9月も終わり。もうすでに、来年の仕事にも取りかかっています。はー、一年が短すぎです。

ぼやいてもいられません。
先日ようやく買い物に出かけることができて、手帳を見てきました。
私の手帳選びは
●カレンダータイプ
●薄い
●日曜始まり
という優先順位があるのですが、
2006年は妥協して月曜日始まりを使ってみたら、やっぱり調子がよくありません。

これはかなりよさそうだと思ったのがこれです。

中はこんな感じです
by 0141bistro | 2006-09-30 05:03 | 文房具、道具、モールスキン
巨峰のジャムとベーグルと
d0014507_1721327.jpg
先日、本多巨峰園で「ジュース用の巨峰」というのを分けていただきました。房から外れてしまったもので、ジュースやジャム用にと、お値段もお得なのです。「巨峰のジャムは皮ごと使う方がおいしい」と本多真弓さん。


さっそく作りましたよ。ベーグルに塗ってごきげん。巨峰の香りがすばらしく、口福を噛みしめています。

d0014507_17214316.jpg
[レシピ]
(1)巨峰は半分に切って、種を出す。
(2)全部終えたら重量を量り、これの40%のグラニュー糖をかけて、しばらくおく。
(3)しっかりと水分が出たら煮る。
(4)弱火で20〜30分ほど煮たら、自家製ペクチンを少し入れてとろみをつける。完成。
※冬に甘夏でペクチンをとって、ジップロックに薄くのばして冷凍保存しています。必要な分だけ折って使いますが、ない場合には国産レモンの輪切りを使っても。
by 0141bistro | 2006-09-28 17:30 | てづくり研究室
バケツ稲、その後
今日は記事を6つアップしたので、一番下にある「→」をクリックして次の画面も見てくださいね。

d0014507_9293632.jpg
穂が垂れてきました。しっかりと重くなりますように。
by 0141bistro | 2006-09-28 09:30 | ガーデニング
イカスミのスパゲッティーニ
d0014507_9134388.jpg
起きて4時間もすると、朝からパワフルなご飯がいけちゃいます。

小さなイカは、スルメイカの赤ちゃん。新鮮なうちに塩少々でさっとボイル、冷凍したものを生協で。イカスミはペーストになったものを使用してます。スルメイカも黒く染めるとさびしいので、あえて上に盛りつけています。遠くシチリアの海を思いつついただきました。ふー満腹。

[レシピ]
(1)パスタをゆでている間に、ソースの準備をする。パスタは標準ゆで時間よりも1分ほど短めにタイマーをセット。
(2)フライパンにスライスしたニンニクをたっぷりめに入れ、オリーブオイルを注いだら弱火で香りを出す。途中で鷹の爪1本(今日はイタリア産を使用)。ニンニクも鷹の爪もこげないうちに皿に取り出しておく。
(3)スルメイカをその油で炒めて香りを移したら、とりだす。そこにイカスミペーストを入れておく。
(4)ゆでたパスタをフライパンにいれ、さっとあえる。
(5)皿に盛ったら、スルメイカとニンニク、鷹の爪を上に飾り、さっと湯がいた長ネギの青い部分も添える。
※パスタをざるであげてフライパンに入れるときに、微妙にゆで汁も入ります。これによって、よりおいしくなります。
by 0141bistro | 2006-09-28 09:25 | おうちごはん
ピーマンの肉?詰め
d0014507_833336.jpg
ピーマンの肉詰め、よくあるアレ

に、見えますよね?

これ、中身は違うんです。ツナの缶詰と発芽玄米(炊いたもの)、それからタマネギ、隠し味にマヨネーズなんです。
d0014507_8333758.jpg
こちら断面図。

[レシピ]
(1)ピーマンを縦半分に切って、種をとる。内側に片栗粉をまぶす。
(2)ツナ缶と発芽玄米ごはんを小さなフードプロセッサーにかける。ごはんは茶碗に7分目。
(3)これにみじん切りのタマネギ(半個分)とマヨネーズ大さじ2ぐらい入れて、混ぜる。
(4)ピーマンに詰めて、表面にパン粉をまぶしたら、フライパンにオリーブオイルを熱して焼く。

使っているミニフードプロセッサーはこちら。オスタライザーのミニブレンダーです。少量でも効率よく回ってくれるので重宝してます。
by 0141bistro | 2006-09-28 08:43 | おうちごはん
越路の蕎麦味噌は絶品でした
d0014507_641222.jpg
秋の常陸太田を満喫した日、お昼をいただいた越路で購入したのが「蕎麦味噌」。
d0014507_6411787.jpg
d0014507_641353.jpg
練り上げた甘い味噌に蕎麦の実が入っています。これが、ごはんとよく合うのです。とってもおいしい。自家製とのことでした。パッケージもすてきです。
by 0141bistro | 2006-09-28 06:47 | おかいもの
こんな懐かしの(?)子供茶碗@常陸太田
d0014507_6324517.jpg
常陸太田でお買い物をしていたら「ご自由にお持ちください」と。ヒーちゃんの顔が真っ先に浮かびました。おままごとの天才っぽい。ありがたく頂戴して、おみやげとなりました。微妙に薄かったりするドットもかわいらしいし、女の子の柄(手描き)も、脱力系で気に入りました。

写真撮ってからお届けしました。ニコニコしてくれた。
(気に入ってくれたかな?)
私もハッピーです。
by 0141bistro | 2006-09-28 06:39 | おかいもの
梅仕事〜梅を干す(ああ9月も終わりだというのに)
d0014507_6241597.jpg
なんとうれしいことに、快晴だった9月25日。そして今週は基本的に家での仕事。

梅を干すなら今しかない!

慌てて角盆ざるを出して、干しましたとも。

d0014507_6262189.jpg
d0014507_6265455.jpg


と、順調だったのはここまで。

2日目から雨というのは考えもしなかったです。
3日目はどしゃぶりで雷で。
ため息混じり。部屋が梅干しの香りになってます。

今年は梅が「裏年」で、なりが悪かった(収穫量が少ない、実の質がよくない)そうですが、
それ以上に計画性がなさ過ぎでした。
反省…。
by 0141bistro | 2006-09-28 06:30 | てづくり研究室
秋の常陸太田を歩く(2)
秋の常陸太田を歩く(1)の続きです。

d0014507_11285995.jpg
常陸太田は今も現役の蔵がたくさんあります。保存状態もいいです。
これはまた、なんともフォトジェニックな蔵でありました。
d0014507_11292341.jpg
その蔵の前に咲いていたカンナ。
黙々とカンナを囓っているのはツユムシ?
d0014507_1130451.jpg
創業慶長五年の薬局。
残念ながら休日でシャッターが下り、中は拝見できず。
d0014507_11294760.jpg
スポーツ用品店の2階部分。
d0014507_11303178.jpg
この商店街は高台に位置しているので、こんな急な坂も。
d0014507_11305675.jpg
本多巨峰園へ。なんとこの日が最終出荷。間に合ってよかった。
このブドウはクレオパトラが食べたといわれる品種、
レッド・ネヘレスコール。舌をかみそうな名前(笑)。
d0014507_11334647.jpg
わずかに残っていた巨峰。二番果なので収穫してないとのこと。
d0014507_11313587.jpg
広い農園のごく一部。ここは屋根だけある畑(雨よけハウス)。
d0014507_11315389.jpg


本多巨峰園の本多技研さん真弓さんご夫妻。


ブドウは植えてから5年で収穫が始まり、そこから15年続くそう。 新しい品種にも意欲的に取り組んでいて、これから先が楽しみです。今年は長い梅雨の影響で、収穫量が例年に比べて少なくて、いつもなら10月上旬まで収穫できるのに9月24日で終わってしまったとのことでした。房から外れてしまった巨峰も分けていただいて、ジャムにしました。これがもう、巨峰の香りと味がぎゅーっと詰まった贅沢なジャムになりました。あとでアップしますね。
by 0141bistro | 2006-09-27 12:05 | さんぽ日和