カテゴリ:食材ずかん[やさい・くだもの]( 50 )
茶樹茸って、もしや大好物のアレでは?
d0014507_18565452.jpg
先日、新宿伊勢丹で発見!
え、もしやこれは幻のアレでは?

(茶樹茸って、もしや大好物のアレでは?)続きを読む…
by 0141bistro | 2007-01-19 19:08 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
ポポー、食べました
d0014507_16153483.jpg
先日のポポー、食べました。完熟でした。冷蔵庫の中「早くしないと!」という状態だったのです。

「ドリアンかチーズに似ている」と教えてくださったの、本当でした。
ライト級のドリアンですね。マンゴーのようにねっとりとしていて、鼻に抜けるような濃厚なテイスト。カスタードクリームのようでもありますね。
完熟でなければ、半分に割ると黒い種が顔を出すのかもしれませんが、柔らかかったので種が見えませんでした。ひとつだけ、種の周りの果肉を洗ってお皿の左上にのせてから撮ってます。皮は茶色っぽく変色してしまいましたが、本来は柔らかくなればクリーム色のときに食べていいそう。スプーンですくって食べました。

茨城でも庭木としている家があって、秋に実り、普通に冬越ししています。ちょっと育ててみたい気が…。

(2006.10.10追記)
種からでも大丈夫みたいなので、蒔いてみることにします。
by 0141bistro | 2006-10-09 16:35 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
ポポー
d0014507_6371168.jpg
ポポー、ご存じですか?

15年以上も前のことですが、よく通る道のすぐ脇にある家の庭に、見慣れない果実が実っていました。図鑑で調べたら「ポポー」という名前であることまでは分かりました。(ポーポーとも言うそうです)。

取材先のお宅で、ポポーらしき果実があって、もしやと思ってお聞きしたら、やっぱり! 強い風が吹いて落ちてしまったということで(ご実家にある木だそう)、2つあるから、1つどうぞと。ほとんど流通していないので(今まで流通しているのを見たことがありません)喜んでいただきました。
「ドリアンとかチーズの香りですよ」と言われましたが、数時間後にはビニール袋の中、ドリアン系のムワーンとした香りが充満してました。いっきに完熟へと向かったらしく、移動の高速バスの中であわてて撮影したのが上の写真。すばやく写真におさめて、しっかり袋を閉じました(ハラハラ)。

これからいただきます。
ありがとうございました。
by 0141bistro | 2006-10-06 21:36 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
イタリアの野菜@伊勢丹・イタリア展
d0014507_16224065.jpg
イタリア展でカブ(rapa)とニンジン(carota)を買ってきました。100g241円。これだけで936円でした。ちょっとびっくり…。

ニンジン、味が濃いです。カブはこれから。
by 0141bistro | 2006-10-04 21:21 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
蟠桃(ばんとう)
こちらで出していた予告の本篇です。

d0014507_723453.jpg
これこれ、これですね。これは何?
d0014507_7233327.jpg
トレイから出してみました。
d0014507_72349100.jpg
横から見るとこの特徴がよくわかります。
d0014507_724574.jpg
切ってみました。ジューシーです!
d0014507_7242573.jpg
重さはこれくらい。


ということで、正解は蟠桃(ばんとう)という桃でした。







蟠桃[はんとう、ばんとう]
●ザゼンモモ(座禅桃)
●peen-to(英語=事典より))
  donuts peach ドーナッツピーチ(アメリカ)
  pêche plate ぺッシュ プラットゥ (平らな桃という意味=フランス)
ワイルドピーチ(ベルギー)
●中国原産の桃。
●楊貴妃伝説=バントウをこよなく愛した楊貴妃は、宮廷の果樹園でバントウを栽培させていた。使用人がこれをこっそり食べてしまうと処刑されてしまうほど、バントウに執着していた。不老長寿、美に欠かせない食材のひとつであったかもしれない。
●西遊記にも登場=孫悟空が西王母の仙郷の桃園に入り、猪八戒と一緒に食べてしまった不老長寿の桃が蟠桃であったといわれる。


蟠桃について書かれているサイトやブログ:
楊貴妃の愛した桃、蟠桃って?
猫が好き「蟠桃」
蟠桃
TODAY'S SEATTLE■ Donut Peach
珍しい桃、黄金桃と蟠桃

※アメリカのドーナツピーチは、独自の開発がされているという一部情報もあります。
by 0141bistro | 2006-08-23 08:08 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
ただの桃じゃないんです!
d0014507_19294557.jpg
これだけでこの桃の正体が分かってしまう人がいたら、
尊敬します。

…と、予告篇でした。
by 0141bistro | 2006-08-19 19:31 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
バイマックルー、レモングラス
d0014507_5594535.jpg
昨日買った、タイの食材。
バイマックルー(右)とレモングラス。

バイマックルーは、コブミカンの葉。葉が2つついたような形をしています。
乾燥のバイマックルーは大きさの関係なのか、
2つついた形を離した状態で乾燥してあることも多いです。
トムヤムクンやカレーに欠かせないもの。
いつも買う店は、日本人はほとんど買い物にこないため、
表示も全部タイ語。
食材の名前もタイ語。
値段だけはわかるようになっています。
ちなみに、店内公用語はタイ語だったりします。

これだけの量、一度には使い切れないので、
ジップロックに入れて空気を抜き、冷凍庫へ。
これから大活躍のシーズンです。
by 0141bistro | 2006-06-26 06:07 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
久しぶりのコールラビ
d0014507_16412869.jpg
16日、東京でした。
今回は仕事が終わったら、紀ノ国屋とナチュラルハウスと
他にも何軒か
絶対に寄ろうと思っているところがありました。
(というわけで、せっかくお茶に誘ってもらったのに、Sさんごめんなさい)

久しぶりのナチュラルハウス。
コールラビのいいのが並んでいました。
無農薬栽培です。
みっちりと詰まった感じで、元気いっぱい。

d0014507_16453671.jpg
大きさは手のひらに乗るくらい
(ただし私の手のひらはすごーく大きいので参考にならないかも)。
d0014507_16455879.jpg
ひとつずつ袋に入っていて、立てて並べてありました。
きちんとしているなあ、と。
(畑の姿のまま保存するのが理想なのです)

さて、何にしましょう。

昔、千葉県・鴨川在住の作家・近藤啓太郎さん(故人)がエッセイの中で
「うまい魚を喰いたければ、東京の娘がこっちに来るときに頼むのだ。
いい魚は地元になんか落ちずに、みんな築地にいっちまう。
産地に住んでいながらなんということだ」というような内容のエッセイを読みました。
実情は、農産物も同じです。
変わった野菜は地元の店に並ぶことはめったにありません。
案外保守的で、みんな買わないの。
売れないから、しなびて廃棄処分になってしまうと予想。

いいこともあります。
規格外のものが安く手に入る。
つてがあれば、採りたてがいただける。

昨日、ズッキーニを使いたくて大きいスーパーに寄りました。
扱いがありませんでした。
いまや、ズッキーニはめずらしくもなんともない野菜ですが。
バジルとかミントも、並んでいないことが多いです。
(こちらは育てていますから大丈夫ですけれど)

と、愚痴ってみても仕方がありません。

東京にいくと、スーパーのチェックが楽しみです。
無農薬のコールラビ、うれしかった。
それが書きたかった、愚痴ってません(笑)。
by 0141bistro | 2006-06-18 17:04 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
新ジャガ、探り掘り
d0014507_2232263.jpg
新ジャガイモ、少しだけ掘りました。
まだまだ小さいですね。

でも、みっちりつまっていて、
すごーくおいしいのです。
ふかして食べることにします。

6月のちょっとした贅沢です。
by 0141bistro | 2006-06-17 22:34 | 食材ずかん[やさい・くだもの]
アスペルジュ・ソバージュ
d0014507_844227.jpg
フランスから輸入のアスペルジュ・ソバージュ(野生のアスパラガス)。

さっとゆでて、さっとオリーブオイルで炒めて。
独特のぬめりを味わいました。

個人的には、まだ株を育て中の国産グリーンアスパラ(竹ひごのように細い)が
彩りにも香りを味わうにも好きです。
by 0141bistro | 2006-06-17 08:48 | 食材ずかん[やさい・くだもの]