カテゴリ:おうちごはん( 134 )
刻んで刻んで…まだまだ刻んで
ゆうべのご飯は、玄米と雑穀(白米もブレンド)。
それから、野菜炒め。
炒めたものは、レンコン、玉ネギ、ピーマン、ニンジン。
どれも細長く切りました。
味付けはシンプルに、塩、こしょう、しょうゆ、ごま油。

もっと試作して、
いずれアップしますね。
by 0141bistro | 2007-02-27 05:14 | おうちごはん
長いも醤油漬
長いもというと、すりおろして、とろろいものイメージですが、
漬け物もおいしいですね。
わりとよく注文しているのが、長いも醤油漬。
わさびのもあって、そちらは、ちょっとピリッとします。

ごはんがすすみます。

つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-22 17:15 | おうちごはん
たくましいホウレン草
d0014507_5443116.jpg
近頃あまり見かけなくなった、ごわごわの、
たくましいホウレン草です。
昔はこういうのばかりだったよなあ、と
なんだか懐かしくなってしまいました。

(たくましいホウレン草)つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-18 06:03 | おうちごはん
野菜たっぷり!
d0014507_1623358.jpg
野菜の三色旗のようです。
左からエリンギ、絹さや、ニンジン。

とにかく細かく細かく切って、
だし+塩+しょうゆ+粗精糖で煮ます。

それを冷ましてから卵とあわせて
厚焼き卵を作ります。

(野菜たっぷり)つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-14 16:09 | おうちごはん
ただただ、せん切りを
d0014507_14175143.jpg
キッチンに立って、ひたすら、ただひたすら、せん切りをしました。
スポッと無になった空間にいるような
そんな感じになるのです。
みじん切りよりも、せん切りがいい。
理由は分かりません。あくまで経験上。
ゴボウも追加して、きんぴらにしようかな。
それとも…とか考える時間もまた楽しい。

昼には、ふたつかみ、うどんに入れました。
(一瞬だけど、煮込みます)

せん切りはいいのだけど、ひとつ悩みも…。

(ただただ、せん切りを)つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-07 14:26 | おうちごはん
節分豆の炊き込みご飯(レシピあり)
節分豆は、結構多い。
年の数だけ食べて、「鬼は外、福は内」しても、
たいてい余ります。
去年だったか、その前だったか、
炊き込んだらいいかもと思ってやってみたら、
雑穀好きのせいもあるのでしょうが、おいしいのです。

で、また作りました…

(節分豆の炊き込みご飯)つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-05 08:12 | おうちごはん
福は内、鬼は外。
d0014507_1653055.jpg
昨日は節分。
豆まきしました。

カリカリぽりぽり、気がつけば結構な数の豆を食べてしまいました(反省)。

ところで、節分の豆って、残ったりしませんか? 
残った豆の使い道→ 炊き込みご飯にしちゃいました。
by 0141bistro | 2007-02-04 16:07 | おうちごはん
ささっと作る総菜
d0014507_21102444.jpgd0014507_2110411.jpg

[長ネギとメンマの炒め物]
長ネギをたくさん切って、味付けメンマと炒めて、塩で味を調えます。
それだけでできてしまう一品です。
最初にごま油を熱してネギを炒めた後にメンマ、の順です。
ネギは火が通るとかさが減ってしまうので、
たっぷり切っておきます。

それからもう一品…

(ささっと作る総菜)つづきを読む…
by 0141bistro | 2007-02-02 21:20 | おうちごはん
大根の葉のふりかけ・のようなもの
d0014507_1414840.jpg
大根が葉つきで届くと、とってもうれしくて。
たいていはこれを作ります。

小女子、ごまたっぷり。それから刻んだ大根の葉。
中華鍋でさっと炒めて、粗精糖としょうゆで味付け。
ふりかけといっても、生ですからあんまり日持ちしません。
あんまりじゃなく、本当に日持ちしない(笑)。
さっと作って、さっと食べる。
まさしく、家庭のお総菜です。
by 0141bistro | 2007-01-21 14:17 | おうちごはん
コーンポタージュの逆襲
ゆうべのことです。

コーンポタージュを作っておりました。
鍋でコトコト煮てから、さてミキサーにかけましょう、と。
そこでイヤな予感がしたのです。
固形物だけ先にミキサーにかけるとか、
ふきんをフタの上からかけてとか、
もっと慎重にすればよかったのに、スイッチオン!

ええと、ミキサーをお使いになるかたは分かるとおもうのですが、
固形物と液体をいっぺんに回すと
ぶわーっとものすごいいきおいでフタを押し上げるんですよね。
昼たくさんの撮影をして、ちょっと注意力が落ちていてぼーっとしていたのかもしれません。

手で押さえていたにもかかわらず、フタを押し上げて
ドバーッと噴火状態。
沸騰しかけていたポタージュ(になる直前のもの)を
顔から胸にかけてみごとに浴びてしまいました。
あわてて冷やし、そのあと風呂でしばらく水シャワーで冷やして。

冷や汗…。

やや大きめの丸首Tシャツを着ていて、
その通りに赤くなりましたが、
夜のうちにヒリヒリ感もとれましたので、一安心。
めがねをかけていたのも幸いでした。

教訓:コーンポタージュの逆襲には要注意、デシタ。
by 0141bistro | 2007-01-21 07:51 | おうちごはん