カテゴリ:Mac関連( 12 )
確定申告、がんばろう
d0014507_11342291.jpg
先日注文した確定申告用のソフトが届きました。

早速インストール。
毎日少しずつでもやっていきましょう。
はー(深いため息)。
by 0141bistro | 2007-01-25 17:29 | Mac関連
確定申告の準備など
個人事業主(と書くとかっこいいけど、実際にはジギョーヌシとカタカナで書きたいくらいの規模です)なので、もうすぐ確定申告をしなくてはいけません。
去年の1月1日から12月31日までの決算です。
去年、iMac (20インチ Intel Core Duoプロセッサ)を使い出して、
ほとんどのソフトは新しくする羽目になりました。
覚悟はしていたのでいいのですが、
なにしろいきなり出てしまった機種なので、ソフトの開発はそれからでありまして。

青色申告でこの機種で使えるのは、本当に数が少ない。
えええぃ、これ!という感じで選びました。
数日後に届きます。
がんばりまっす。
by 0141bistro | 2007-01-23 10:51 | Mac関連
「どこでもマウス」→何年ぶりかのマウスパッド
「どこでもマウス」という、貼るタイプのマウスパッドを長いこと愛用してきたのですが(過去記事はこちらを参照)なんと、販売店が激減してしまいました。

どこかにストックがあった気もするのですが、見あたりません。

amazonには掲載があるものの、現在注文できない状況。

マウスの裏を見たら汚れていたのでイヤになって、
はがして捨ててしまったあとの話です。

光学式マウスって、木の机の上ではツルツルすべってしまい、
カーソル暴走。まったく集中できません。
今までがよすぎたのかな。

ああー、調子が出ない!

「光学式マウスに最適」と書かれたものの中から
購入してきたのが、スウェードタッチの極薄マウスパッドです。
正直、硬質プラスチックのようなものと迷いました。
デモ機のマウスも、
ほとんどがそちらのタイプのマウスパッドを使っていたので。
硬質か、スエード調か。結局最後は「直感」でした。
d0014507_21373215.jpg


早速使ってみました。肌触りもいいし、適度にすべり、適度に抵抗感があるというか。
操作している音(すべらせている音)がまったくしないのもいいかなと。
d0014507_21383068.jpg



1999年11月の発売以来、ずっと愛用していたどこでもマウス
販売元のイメーション(株)が販売終了としているので、
流通している分で本当に終了なのかもしれません。
(どこでもマウスは、このイメーション(株)の登録商標だそうです)

余談ですが、
Mighty Mouseのスクロールボールが下方向に走ってくれません(涙)。
分解掃除はちょっと怖いです。

おまけならびに、お願いです(つづきを読む…)
by 0141bistro | 2007-01-08 07:17 | Mac関連
ATOKがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
重い腰をようやく上げて、「ATOK2006 for Mac」を購入。早速インストールしました。10月末まで有効のAmazonのチケットがあったので、かなり安く買えました(ラッキー!)。

あー、いつもの感覚で入力ができます。ストレスがない(皆無とは言いませんが、限りなくゼロに近い)っていいことですね。

今週末、すごく楽しいイベントが待っているので、それまでバリバリ働きます。
by 0141bistro | 2006-09-26 09:16 | Mac関連
iTunesでラジオ、がお気に入り
d0014507_12452139.jpg今のMacになってiTunesな日々です。アップスストアのキャッチは「MacとWindowsで音楽を楽しむ デジタルジュークボックス」となっていますね。

この中のラジオが快適なのです。好きなのは1.FM-80s。80年代の曲ばっかりですけど(笑)。ときどきは、ストリームを上から順番に制覇してます。自分が聴かないエリアに足を踏み入れると、なかなかの刺激…。
by 0141bistro | 2006-09-12 13:07 | Mac関連
Mighty Mouse、不調から脱出する
Macのマウスはシングルマウスで、つるんとしています。
きわめてシンプル。
マウスとはそういうものだって思っているので、Windowsを触るのはドキドキします。
(どこを押したらどういう反応が起きるのが全然分からないから)
とは言っても、人生の中でWindowsを触ったのは
あそことここで、と場所をしっかりと覚えていて3秒とかからず思い出せるぐらい
きわめて少ない体験なんですが。

インテルMac(iMac Intel Core Duo)に付属していたのは
Mighty Mouse(マイティマウス)という
マルチボタン機能を持ったワンボタンマウスでした。
しかも真ん中にグレイのポッチが。

「ん?」

これ、全方向に動かすことができるスクロールボールでした。
おもしろーい! 使えるー!と喜んでいたのもつかの間、反応がニブニブに。
全体を押し込んで動かしてみたら、しばらくは動く様になったものの、
再び鈍くなりました。

しまいには、スクロールボールのことは忘れるまでに。
(今までなかったので、特別困らないというか)

けさ、ふと思い立って検索をしたらMighty Mouseの不調という記事が。
そこつながりで、appleのサポートで解決方法を発見。

あっという間に直りました。

結論:
やっぱりスクロールボールは便利です。
それと、クリーニングしたら、本当にするすると360度動かせるので
快適この上なしでありました。

なかったことにする、というのは選択の間違いであることに気がつきました(笑)。

関連記事:みんな気になる Mighty Mouse(All About Japan)
by 0141bistro | 2006-06-05 08:10 | Mac関連
ATOK2005、失敗
d0014507_86864.jpg
Macインテルデュオはいきなり発売されてしまって、これまでと方式が全然違うので、ソフトが全然追いついてません。

と、わかってながら、

…失敗しました。

「ことえり」ではなく使い慣れたATOK(英特区、うわわ、すごい変換です、正しくはエイトック)が
だんぜんいいのでありまして。

他のものをオーダーするときに、一緒に注文したまではよかったのですが、

さくさくとインストールできてしまっていたので、その表示通りにユーザー登録も済ませ、
さーて、ことえりから切り替えましょうと思ったら
どこを探してもアイコンが見当たらない。

パッケージの中に「表示されないときの対応のしかた」があったので、
もう一度それを見てトライ。

うーん。

もしや?

そのもしやが当たってしまいました。


発売元のジャストシステムのここを読んだら
「Intelプロセッサ搭載のMacintosh」への対応について
ATOK 2005 for Mac OS X
ATOK17 for Mac OS X
ATOK16 for Mac OS X
ATOK15 for Mac OS X
ATOK14 for Mac OS X
 
対応しておりません。
現在開発中の次期バージョンにおいて、「Universal アプリケーション」(ユニバーサル アプリケーション)* として対応予定です。
 
*PowerPCおよびIntelプロセッサ搭載のMacintoshの両方で動作するアプリケーションのことです。
 
※日本語入力プログラムの場合は、Intelプロセッサ向けのMac OS X上で認識させるために別途処理が必要のため、発売済みのATOKでは対応の予定はございません。


つまり、待っていても対応予定もない。
あー、大失敗。
他のものでは結構慎重だったのに、
もったいないことをしました。

サポートセンターに電話したところ、
ユーザー登録されたものでも、変更はできるとのこと。
ただし、金銭がともなってはダメと。
オークションで売ったりしてはいけないのだそう。

久しぶりに失敗、でありました。

無駄になってしまったお金でル・クルーゼを買えたとか、
そういうことを考えてるとよけい凹んじゃいますね。

(追記)
アップルのサイトの中に、“Universal”シンボルの付いたMacアプリケーション(Intel搭載のMacでもPowerPC搭載のMacでも動作するように設計されたアプリケーション)の一覧がありました。
by 0141bistro | 2006-05-16 08:27 | Mac関連
ポジをやりとりするときに
d0014507_5303645.jpg
仕事でポジ(リバーサルフィルム)をやりとりすることがあります。今はデジカメなのでデータですからそれほど多くはないのですが、それでもまったくなくなったかというと、そんなことはありません。それから、カメラマンからポジが来て、原稿を書いてから、編集の方にポジをお渡しすることもあります。

ポジは渡してしまったあとに、何も残りません。

「これよりも、あのカットのほうを使いたいなあ」
「もうちょっと右を向いている写真があった(はず)」

こういうときに手元にないと話がややこしくなります、進みません。

そこで私は考えました。撮っておこうと。
上の写真はガラス窓にトレッシングペーパーを貼って
(上2箇所テープどめぐらいで大丈夫)、
その上にポジをのせて、これもテープでとめておきます。
ポジの入っている袋にくせがついてしまってもちあがるようなら、
下も軽くテープどめして、きちんとガラス窓にぴったりとつくように。

これで準備は終了。あとはデジカメで撮るだけです。
データを流し込んだら、トリミングして余白をカットしたら完璧、かな。

こんなふうに使えます!
by 0141bistro | 2006-04-27 05:50 | Mac関連
USBフラッシュメモリ、購入
d0014507_3275369.jpg
左は2002年に購入したUSBフラッシュメモリ(BAFFALO RUF-128)。USBフラッシュメモリっていう名前もまだ定着してなくて、その形とデータのやりとりをしているときに赤く光る様子から「ホタル」って呼んでいました。

当時、MBにそのまま0を2つつけたぐらいが実売価格でした。これ、128MBだったから、12,800円前後で購入したはず(@有楽町のソフマップ)。本当はデザインのいいソニーにしたかったんだけど、さらに高かったのですね。よく働いてくれたけど、デザインはおじさまチックで最後まで好きになれず。

そして右の白いのが今回購入したフラッシュメモリ。弁当箱のような箱に仰々しく入っていたRUF-128に対し、こちらはもう、簡易パッケージです。時代の流れを感じますね。しかも値段は、256MBで3000円でおつりがきて、ポイントまでついてきました。実質2500円ぐらい?  

安くなってうれしいんですけど、なんだかちょっと複雑(笑)。
d0014507_328765.jpg
裏はスケルトン。
by 0141bistro | 2006-04-25 04:02 | Mac関連
MicroSolution製、USキーボードにジャストフィット
d0014507_221515.jpg

MicroSolution US Apple Keyboard用キーボードカバーPURE WRAP KEY #02

届きました。
高耐裂性ウォッシャブル シリコーン製キーボードカバーです。
カバーをのせているとは分からないぐらい、フィットしていて違和感がないです。
送料と代引手数料など込みで2569円。

いい買い物でした。

5円玉をのせているのは、わざとです。
乳白色、白色は、なかなかピントが合いにくくて
苦肉の策として、5円玉のせております。

届いてからすぐに使い始めて、3日。
浮きも周囲のひらひら感もなく、なかなか調子がいいようです。
洗えるそうなので、ときどきジャブジャブ洗ってみたいと思います。

これまでキーボードにカバーなんてかけたことはなかったけど、
さすがにこの機種に関しては危険だなあと。
基本的にカバーはかけたくない、製品の持っている[完成している感じ]は大切にしたいです。
by 0141bistro | 2006-04-24 08:15 | Mac関連