カテゴリ:食材ずかん[調味料]( 5 )
昆布が届いて、よろこんぶ
d0014507_11361555.jpg
正月に出し昆布を切らしてしまって、友人宅にSOS!

「そんなの買えばー」と言われそうですが、
いつも使い慣れている昆布がいいから。
持ちつ持たれつで、、みたいなところがありまして。
(翌日、フルーツケーキをたくさん焼いたので、
昆布の代金とともに、友人宅に届けました)

そして、ようやく注文していた分が届きました。
キッチンばさみで1回分ずつチョキチョキと。
おでんも作る冬は消費のスピードが早いことを頭に入れておかなくては。
(おでんの結び昆布を作るときには、切らずにおきます)

後ろに見えるのは、保存びん(キャニスター)です。
記事はこちら
by 0141bistro | 2007-01-19 11:44 | 食材ずかん[調味料]
なたね油の話を聞く
d0014507_75755.jpg
私がいつも使ってる油のひとつ[なたね油]の米澤製油の安田さんに、油脂の話をうかがいました。米澤製油の油は化学薬品や添加物を一切使用しない方法で製造され、一番絞りだけ(ここには二番絞りにする機械もないほど徹底しています)。そして、品質を維持しやすい缶入りです。
d0014507_871657.jpg
ローラーにかけてつぶされた菜種。このあと自然の圧搾方法で絞られていきます。
d0014507_89515.jpg
匂いなどを実際に嗅いでみました。


知らないでも使えます。でも、知っていて使うことって、とても大切だなと思うのでした。
by 0141bistro | 2006-01-17 19:56 | 食材ずかん[調味料]
2005.4.26●ぽん酢しょうゆ・ゆずの村
馬路村農業協同組合の「ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」、この冬の大活躍でした。鍋物が少なくなったいまでも、料理にちょこちょこ使っています。私の場合、素材+調味料ではなく、素材(メイン)+素材(調味料を兼ねる)ということが多いので、あと少し=味を調える、のがぽん酢だったりナンプラーだったりするんですね。わかりやすいのが緑豆春雨のタラコ和え。春雨+タラコのもっている味が基本、足りない部分を調味料でほんの少し、です。まだ夜は肌寒い日も多いので、ときどきはお鍋かな。
d0014507_185396.jpg
これをベースにドレッシングを作ってもおいしい!

by 0141bistro | 2005-04-26 18:09 | 食材ずかん[調味料]
2005.4.25●ゆず谷村の七味
いただくお料理によって七味をかえているのですが(冷蔵庫にいくつか用意してあります)讃岐うどん、にゅうめんのときには迷わずこれ「ゆず谷村の七味」です。高知の馬路村という、ゆずで村おこしして有名になったところがありますが、その馬路村のゆず皮を50%使用という、香り高いゆず入り七味。作っているところは(株)加藤美蜂園本舗。サクラ印ハチミツというブランドで有名な会社ですね。前に電話でお伺いした話では、この七味はここの社長自らブレンドされているとか。同じシリーズで「ゆず谷村のゆず一味」も常備しています。こちらは純粋なゆずの表皮の粉。どちらも冷蔵庫にあると重宝する香り高い逸品なのでした。
d0014507_11435297.jpg
ゆず谷村の七味と、ゆず一味
d0014507_1144425.jpg
見た目は普通の七味。でも、香り、辛さ、余韻がなんともいえません。

by 0141bistro | 2005-04-25 11:24 | 食材ずかん[調味料]
2005.4.5●黒砂糖(粉状)
砂糖の原料になる植物にはサトウキビサトウダイコンサトウカエデなどがあります。日本で原料になっているのは、サトウキビとサトウダイコンで、サトウキビは甘蔗(カンショ)とか甘シャともよばれます。黒砂糖はこのサトウキビが原料で、サトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めたもの。カルシウムや鉄分を多く含んでいます。

と、ここまでは図鑑的解説。
d0014507_7284221.jpg


市販の黒蜜の原料はいろいろと入っていますが

つづきを読む…
by 0141bistro | 2005-04-05 07:32 | 食材ずかん[調味料]