節分豆の炊き込みご飯(レシピあり)
節分豆は、結構多い。
年の数だけ食べて、「鬼は外、福は内」しても、
たいてい余ります。
去年だったか、その前だったか、
炊き込んだらいいかもと思ってやってみたら、
雑穀好きのせいもあるのでしょうが、おいしいのです。

で、また作りました…





d0014507_844547.jpg
ご飯を炊くときに、節分の豆を入れます。
今回は、米3合に豆1合。
浸したりしなくて大丈夫です。
水はほんの少し余計に入れました。
それから、塩を小さじ1/3ぐらい。
あとで自家製ゆかりをかけるので
塩分は控えめです。
つぶつぶは、そば茶。小さじ2杯入れました。
入れても入れなくても。
雑穀も入れようかなと思いましたが、今回はシンプルに。
気まぐれで、いろんなアレンジしています。
どれも味わいがあって、おいしい。
せっかく行事のものなので、最後までおいしくいただきたいから
こんなメニューもよいなあと。
(写真は、ゆかりをかける前です)
by 0141bistro | 2007-02-05 08:12 | おうちごはん
<< 菱餅とか、ひなあられとか キッチンマットのサンプル >>