睡蓮鉢でビオトープを作りました。
昨日、睡蓮鉢を購入しました。ミニビオトープづくりのスタートです。
すでに2年前から頑丈な衣装ケース(コンテナ)を使ったビオトープをやっていて、
さらには17年前から5年ほど、火鉢のミニビオトープの経験も。
あ、セリ(芹)の栽培もしていた時がありましたっけ。
どうも水とは縁があるようで。

今回は、完成までを記録しました。
d0014507_20222383.jpg
今回使った睡蓮鉢です。



d0014507_20224234.jpg
鉢の直径は46cmあります。
d0014507_2023642.jpg
ミニパピルスを一緒に植えることにしました。2ポット用意。中の素焼きの鉢は、とあることに使います。
d0014507_2023261.jpg
中に入れる土は硬質赤玉土。大きさが大・中・小とあるのですが、今回、見栄えも考慮して小さい粒を買いました。一般的な赤玉土は土に溶けやすいので、水槽に入れるなら硬質が扱いやすいと思います。
d0014507_20234415.jpg
レイアウトして、土を入れました。真ん中の鉢は、池を作るときに一部を深くする、あの代わりです。ベランダでビオトープしようを読んでいたら、東京の家にあった池(手作り)は、魚が深い部分で気持ち良さそうにしていたり、危機を察知するとちゃんと深い部分に潜ることを思い出したので、鉢を埋めることにしました。とても参考になったサイトです。
d0014507_20243913.jpg
スコップの大きいような園芸用具が役に立ちました。プラスチックだから鉢を痛めないし、そっと魚をすくったりもできます。
d0014507_20263826.jpg
水入れ開始。まずは6リットル(ジョウロ1ぱい分)です。
d0014507_2027051.jpg
1ぱい目、終了。
d0014507_20272582.jpg
2はい目終了。12リットル入りました。ミニパピルスを鉢から出して植え込みました。
d0014507_20274610.jpg
とたんに濁ったのですが、あわてず。
d0014507_2028156.jpg
浮いたものだけ、ネットで取り除きます。
d0014507_20283136.jpg
水草を浮かべて、とりあえず終了。およそ30分の作業でした。
d0014507_20285183.jpg
数時間後にはすっかり澄んでました。この写真のあと、ホテイソウを浮かべて、子メダカの水槽を全部こちらに水ごと移しました。

完成!

下に敷いているのはガーデントラッシュシート MG-2101(amazonでの扱いがあります)
鉢植えの植え替えのときなどに敷いておくと
周囲を汚すことなく、防水にもなっているし、
縁があるため外にもこぼれずにとっても重宝します。
by 0141bistro | 2006-06-26 20:48 | ビオトープ
<< ガーデンブーツ こんなキノコも >>