オスタライザーのミニブレンドジャーで、ふりかけ
2001年にニューヨークに行ったときに購入したオスタライザー。ブレンダー(ミキサー)の原形ともいわれる、美しくて完成された形。その使い勝手。箱が大きくて、機内持ち込みとなりましたが、それだけしても買ってよかったと思いました。

そして、今回、ミニブレンドジャーをこちらで追加購入。前からイワタニのミルサーぐらいのものがあるといいなあと思っていたのですが、まさにぴったりの250ml。
d0014507_14172960.jpg

ミニブレンドジャーは2個入り。

d0014507_14175030.jpg

フタをとって、中に食材を入れ、パッキンと歯とジャーリングをセットして

d0014507_1418679.jpg

ブレンダー本体にセットすれば

d0014507_14182369.jpg

あっという間に完成。ジャーについていた白いフタにつけかえて、冷蔵庫へ。


ミキサーは通常、水分の少ないものを混ぜるのは苦手で、モーターに負荷がかかりすぎてしまいます。でもこれは、ナッツやコーヒー豆なんかも推奨してます。半生のふりかけは、どうしても添加物が多くなると聞いています。じゃこ(小女子)とゴマとわかめで自家製ふりかけ。なかなかいいかなと。玄米ご飯もおいしくいただけますし。わかめは塩蔵の肉厚のものをいつも生協で購入していますので、粗く小さめに切って広げておくと、半日もしないで乾燥します。それをこの容器に入れて使いました。じゃこもわかめも塩分があるので、味付けはなしです。
by 0141bistro | 2005-09-05 14:32 | おかいもの
<< お散歩に、iPod shuffle♪ パッションフルーツとレモン、酸... >>